« D1富士に向けて | トップページ | D1前最終テストをかねて。 »

2008年4月19日 (土)

富士に向けて・・・・続き・・・・

昨日の作業がほぼ完成したので画像アップしました。

ストラットタワーの補強部分

Img_1839 このような感じでボルトで固定されていますsearch

        

         

           

          

                 

             

Img_1842 室内からの画像eye

アクセルペダルのすぐ横を通してます。

ロールバーとはジョイントを介して固定。

ここもボルトで固定されています。

             

                  

                 

Img_1841 ダッシュボードの中を通っている純正のホースメントバーと、ロールバーもブラケットを製作して溶接しました。

このバーの助手席側ボディー取り付け部もなんとも情けない貧弱な作りだったので、ブラケットを製作して、固定し直しましたscissors

もちろん助手席側もロールバーと溶接ですhappy01

           

                  

                   

Img_1843これが今回のもう一つのポイントsign03

さっき出てきた純正のバーとバルクヘッドのちょうどエンジンの後ろあたりを当て板をしてボルトにて固定。

バー側はジョイントにてボルト止めです。

これにより、今回の目的だったボディーのフロントセクションへの入力が、追加したバーと補強プレートによりロールバーを介してボディー全体に分散する予定sign02

これで255のフロントグリップも加わって、いい方向へ変化してくれればいいんだけどネcoldsweats01

今回もまたまたマニアックなお話でした。興味無いヒトには全然だよねぇshock

|

« D1富士に向けて | トップページ | D1前最終テストをかねて。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« D1富士に向けて | トップページ | D1前最終テストをかねて。 »