« ダッシュボードのリニューアル! | トップページ | D1開幕戦 エビス 行ってきました! »

2008年3月13日 (木)

ついに来ました!

去年の後半から投入予定だったNew Wheelがやっと届きましたlovely     

P1010036 SSRのニューモデル Type-Fです。これは去年まで履いていたType-C RSから引き継いだ超軽量、高強度なホイールで、12本のスポークで応力を分散することにより「軽さ」と「強さ」を実現しています。色はフラットブラックとスターブライトシルバーとツーリングゴールドの3色があり、Area g S15にはシルバーを選択しました。本当は車両の色から、ブラックが良かったんですが、D1という競技の性格上、より目立つ色にしました。サイズはフロントが17×9.5J+10、リヤが18×10.5J+15です。Type-Cよりリヤが0.5J太くなり、全体的にオフセットがマイナスになっています。 

                 

                   

P1010037 D1の性格上とは言いましたが何かというと、ドリフト特有のそうなんです。「カウンター」がちゃんと当たっているのが確認しやすくないと、審査員に「カウンターが戻っている」と判断されてしまいます。例えば、審査席から離れている場所で、左の写真のような状態になった時に、黒いホイールだと真っ黒のかたまりに見えてしまってタイヤとホイールの向きがどっちに向いているか分からなくなってしまうのです。特に第1戦のエビスの最終コーナーではその可能性が高く、審査員側からもそういう声があがっています。シルバーのホイールを選んだのは、そう「エビス対策」ですshine

|

« ダッシュボードのリニューアル! | トップページ | D1開幕戦 エビス 行ってきました! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ダッシュボードのリニューアル! | トップページ | D1開幕戦 エビス 行ってきました! »