« 今日からです。 | トップページ | こんなヒトが来店してくれました! »

2006年11月 2日 (木)

効きそう!

今日も作業風景です。
33GT-R(ミ○ミ様車輌)にブレーキキットを取り付けているところをのせてみました。

P1010078 これはAPracing製6POTキャリパー(CP5555)とRdd製355Φローターとワンオフで製作したキャリパーサポートです。キャリパーは中古で今回O/Hをして使用しています。ローターはレースでも十分使えるような材質と性能を持っているものなので湾岸を2○0Kmで走っているミ○ミさんでもその制動力に満足してもらえるでしょう。




P10100762 実際にとりつけたところです。
ローターが純正に比べて直径で31mm、厚さで2mmデカくなってます。キャリパーもデカくなっていますがRAYSのTE37-18×9.5J+18ではまだまだ余裕がある感じです。







P1010077 ローターのデカさといいキャリパーの存在感といいノーマルと比べると格段にカッコイイです。GT-Rの場合パワーに比較してブレーキを強化しているヒトが少なく感じます。やっぱりスピードが出るようになった分しっかりと止まれるようにクルマを作ることが速く安全に走る為には大事な事でしょう。                                                                                                                                                                                 

|

« 今日からです。 | トップページ | こんなヒトが来店してくれました! »

コメント

昨日ネットだったのに今日はブレーキですか?

GT-Rのブレンボでも止まりそうなのに
APのキャリパーなんてちょー止まりそう!
湾岸で見かけたらオーナーさんに話聞いて
みたいです。
では、がんばってください。

投稿: むっち | 2006年11月 3日 (金) 01時50分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日からです。 | トップページ | こんなヒトが来店してくれました! »