トップページ | 2006年12月 »

2006年11月30日 (木)

これからはセット?

今回もまたダクトメタルメッシュ加工とネオン管の取付例をアップしたいと思います。

P1010100 車両はマツダのアテンザです。ダクトメッシュはステンレス製です。よく、エアロバンパーについてくるメッシュはアルミ製ですが、ステンレスにすると質感が全然違います。今回はノーマルバンパーを加工してなるべくメッシュが引き立つように前面に出てくるようにしました。









P1010096 ダクト内にはブルーのネオン管をメインダクト内に2本、サイドに1本づつ、グリル内に1本と合計5本取り付けました。もちろん防水加工もバッチリしてあります。











P1010097 夜になるとこのような感じになります。車の色と、ステンレスのメッシュと合っててカッコイイです。お客さんにも大変満足していただけました。ついでにストロボまでとりつけていただきまして有難う御座いました。      

| | コメント (0)

2006年11月28日 (火)

Area gハチマキステッカー

実は大きな声では言えないのですが、パクってます。

Img_0063 チョットわかりずらいけどこんなステッカー作ってみました。色はで運転席側にArea gのロゴ、助手席側にTOYO TYRESのロゴが抜き文字ではいってます。ウィンドウの外側から普通のステッカーのように貼ります。あまりハデでなくさりげなくていい感じです。









Img_0057 ステッカーを貼っているところです。作業しているのはポッキー山崎です。ステッカーがセンターにあるか、ステッカーの下にエアーが残っていないかなど入念なチェックが必要です。(が、車両がShift Upスタッフの物なので真剣にやってるふりかもしれません。一般のお客さんの車はもちろん最上の気を使わせていただきます。失敗したら、どっちにしろ自腹なんですけど。もちろんポッキーの)






Img_0062 どうやら自腹を切らずに済んだもようです。夜になって室内から間接的に光を当てられたらかっこいいかもと思い策を考え中です。また完成した際にはアップしたいと思います。

| | コメント (0)

2006年11月22日 (水)

箱根でタイヤテスト?

TOYOさんの仕事で箱根ターンパイクに行きました。Kc280003
ちょっとガスっててわかりずらいけど、箱根ターンパイクにある大観山ビューラウンジの駐車場です。朝は晴れていて景色もばっちりだったけど、途中からこんな感じになってしまいました。今回はタイヤテストのお手伝いをさせていただきに来たのと、サービスカーでこの日に交換する為のタイヤや、必要な機材を運んできました。サービスカーはというと、ターンパイク登ってくるのになんと、時速30Kmしか出ません。後ろに大渋滞をつくってしまって、何回か道を譲りました。ちょーヒンシュク!
今回デジカメ忘れて携帯画像ですが勘弁して下さい。










Kc280001 これが駐車場の交換場所の風景。今回のテスト車両はエスティマ、MPV,セレナ、ステップWGNの4台でした。ノーマルから2セットずつ試して、またノーマルに戻すという作業を担当したわけですが、1台の車を3回、合計12回のタイヤ付け替え作業です。2人でやったけどけっこう疲れました。平日なのに一般のお客さんもかなりいて、何をやっているかとものめずらしそうに見ていましたよ。















Kc280004 タイヤ交換しているところです。交換しているのは、Area gのタローです。ブログ初登場ですね。今回は自分とタローと二人でテストに参加しました。テストドライバーやタイヤ開発の人から色々なタイヤの話しを聞けたりして、とても参考になることが多かったです。おつかれさまでした。







| | コメント (0)

2006年11月20日 (月)

ドレスアップカーコンテスト!

11/19東京の晴海埠頭で開催されたドレスアップカーコンテストSHOW Upに行ってきました。Areagからはスタッフ3人出展したお客さん5人(5台)で、ワイルドスピードx3ランエボとZ33を展示車両として持っていきました。
Img_0049_3 当日はあいにくの雨でしたがなんと700台以上集まっています。ドレコンとしてはすごい規模です。同時開催でAGC2006というオーディオのイベントも行われていました。









Img_0022 ブースの画像です。こんな感じで展示しました。ブースの中では、フラッシュレイやストロボ、アンダーLEDなど特価販売をしていました。Z33は人気が高く、かなりの人が立ち止まって見ていってくれました。Z33にはストロボ、アンダーLED,フラッシュレイなど電飾系のドレスアップがされています。やっぱり注目度高いです。Area gのブースの中ではモバHO!さんが一緒に営業をしていましたが、あの自動車用有線放送は画期的です。これからの注目アイテムですネ。




Img_0024 Area gのお客さんの中から出展してくれた5台です。中でも手前から2台目のDC5インテグラ(EkiShowカラー)は、特別賞になってトロフィーをもらいました。S14カズヤ、DC5ウッチー、BB6芹沢くん、RS13スミくん、DC5小関くん当日はお疲れ様でした。どしどし改造してまたドレコンに出展しましょう!








Img_0029 Area gのサービスカー今回も大活躍です。ウイングとアオリを開けて舞台にはや替わりです。この上でライブが何組か行われましたがあいにくの雨で可哀想でした。YAZAWAのそっくりサンとかも来ていたんだけどねぇ・・・
今回行ってみてドレコンかなりアツイです。これいくらかかってるんだろうというような車もたくさんいましたよ。チョットしたオートサロンみたいな感じなので機会があったら参加してみて下さい。

| | コメント (0)

2006年11月13日 (月)

全日本ダート耐久!

D1などのドリフト競技のほかにもこんな競技に出ているんです。

P1010091_1 11/12にモーターランド野沢で開催されたダート耐久レースです。NASCというところが主催していて、日本で唯一のダート耐久シリーズです。今年から、吉田(私)が参戦しています。あいにくの雨でコースはこんな感じの最悪コンディション。画像を見ても何がなんだかわからないでしょうが、1周が約1分ぐらいでまわれるコースで最高で100Kmぐらい出ます。まあ、パワーがあればそれだけスピードも上がるのでしょうが。ここを2時間走り続けるのです。









200611111_2 これが参加している車両です。レースにはFixUpCompanyの久下サンと出ていてこれはFixUpさん製作のジムニー(JA11)です。軽なので排気量も660ccです。耐久レースの中でもジムニーのワンメイククラスで色々なジムニーが参加しています。今回が年間5戦ある中の最終戦でした。ジムニーを載せているのがArea gのそう、あのサービスカーです。さすがに4t車。軽1台では余裕です。そのほかにテントや工具、スペアタイヤなど必要なものを積んでいきました。このジムニーにはTOYO TRANPATHA/TM/Tをコースコンディションに合わせて使い分けています。かなり具合がいいです。






200611112_1 練習日と当日はこんな感じでピットを設営しました。こんな感じのトラックで来ている人がいないのでかなりの注目を集めていましたが、レースの方は散々な結果で始まって9周でエンジントラブルの為リタイヤしてしまいました。自分が後半の1時間担当だったので乗れずじまいでした。非常に残念!来年も参戦する予定なので、またいろいろとこの事に関してもアップしていきたいと思います。

| | コメント (0)

2006年11月 8日 (水)

加工!

フォグランプの加工取り付けの一例を紹介します。

1 車はアストロです。エアロバンパーの下のダクトに4つフォグがついていました。今回の加工ではダクトの奥に引っ込んでいたランプをダクトの前面に出して、明るさをアップさせようとしています。






                                                   
                                                     
                                                     
                                                                                 

5_1 ランプの形に合わせてダクトの形状を加工していきます。なるべく前面にでるように。4つのランプが同じように出るようにするにはなかなか難しいです。6




フォグランプの取り付け位置で50mmぐらい前に出しました。ステーもそれに合わせて加工しなければなりません。

                                                                                                                         

                                                     
                                                     

8 11 バンパーを取り付けるとこんな感じです。ダクトよりフォグランプの方がじゃっかん大きく強度や見た目を考えこのぐらいにしてみました。フォグランプも取り付ける位置によって飾りだけのものになってしまいます。この車もチョットの手直しでかなり明るくなりましたよ。

| | コメント (0)

2006年11月 7日 (火)

オーバーフェンダー

フェンダー加工の一例をアップしました。

P1010086 この車は34GT-Rのブルーにオールペンした際にフロントフェンダーを既成のFRPのワイドの物に、リヤフェンダーをフロントに合わせてたたき出し加工をして片側25mmワイドにしました。一見ノーマル風でさりげないので判る人が少ないかもしれませんね。車輌は”ナ○サン”のです。塗装したてでまだピカピカです。

                                                     

                                                     

                                                     

P1010088 フロントはこんな感じです。ノーマルよりワイドになった分R33ののっぺり感がなくなってます。フェンダーの折り返しの部分(ツメの上部のふちの部分)が純正よりはっきりしているようです。リヤフェンダーはこだわりでフロントとこの部分が同じように見えるように加工しました。

                                                     

                                                     

                                                     

P1010089
これがリヤの画像です。上の画像とくらべても同じように加工されていてバランスがとれていませんか?今までホイールがツラに近いぐらいだったのがこんなにひっこんでいます。これからスペーサーなどでツラまで出す予定です。一口にワイドフェンダー加工といっても色々な形があります。Area gではなるべくお客さまの要望に答えられるように打ち合わせをして作業をするようにしています。せっかくお金をかけるわけだし格好が悪くなるようではお客さんもがっかりしてしまいますよネ! フロントばかりワイドになっていてバランスが悪くなっている方や、リヤにもう少し太いタイヤを履きたいと思っている方、御相談下さい。

| | コメント (0)

2006年11月 6日 (月)

珍しいかも!

BMW(E36)をEkiShowでオールペンしたらどうなるかアップしてみました。

P1010115 これはレイクブルーの上にEkiShowのメイプルを吹いています。青から紫いろへキレイに変色していますね。この車は某オー○バッ○スに勤めている花○さんのですが、仕事柄エアロやGTウイングがすでについていて、Area gではEkiShowでオールペンとMIYAMAのアンダーLED、AZprojectのHIDキットの取付を行いました。

                                                     

                                                     

                                                     

                                                                                                          

P1010130 EkiShowは曇りの日や夜、水銀灯や蛍光灯の下でキレイに発色します。特にボディーの凹凸がある部分は写真のようになりますよ。BMWに似合うかチョット心配なところもあったのですがかなりイイ感じでカッコイイです。花○さんにもとても喜んでいただけました。

                                                     

                                                     

                                                    

                                                                                                          

Img_0033_1 夜はこんな感じです。普通の青にみえませんか?光のあたり具合でこんなに違うんです。これがEkiShowに塗って楽しめるところですね。この色がArea gでは一番の人気色です。他にも色々な色がありますので随時アップしていきたいと思います。

                                                     
                                                     
                                                     

| | コメント (0)

2006年11月 5日 (日)

今、仙台です2。

スポーツランドSUGOに向かう途中で撮影しました。

Img_0002_1 2台積みのローダーには下にあの映画ワイルドスピード×3のデモ車輌であるランエボ(この車はArea gで保管しているので来店していただければ、見れる可能性大です。)、上には社員の山崎ダイスケこと”ポッキー山崎”の愛車であるS14シルビアを積んでいます。なんとポッキーは今回のTOYOドリフトGPにエントリーしているんです。このドリフトGPの上位入賞者にはD1GPまたはD1SLの出場権利(ライセンスのようなもの)が与えられる可能性があります。ポッキーも権利取得の為に無謀にも?エントリーしているんです。

                                                     

                                                                                        

Img_0018_1 会場にはこんな感じでブースを設営しました。Area gではこのように日本全国あちこちで開催されるTOYOさんのイベントやD1、オートサロンなどに車両を運搬したり、ブースを設営する為の資材を運搬したり、会場で設置したりすることもしているんですよ。また、サービスカー(上の写真の右側のトラック)の荷台にはタイヤチェンジャーやエアーコンプレッサーが設置されていて、タイヤ交換ができるようになっています。今回も会場でたくさんのタイヤ交換をしました。

                                                

                                                   

Img_0017 TeamTOYOの佐久間選手です。SUGOドリフトGPはTeamTOYOの川端選手とこの佐久間選手が審査員を行っていて未来のD1ドライバーを選出しています。佐久間選手は今回右のS13シルビアでデモランをしてくれました。左は川端選手のS15シルビアです。そしてArea g期待のポッキーはというと・・・・・
予選敗退という不甲斐無い成績でした。やっぱりエントリーしている人はみんなD1の権利を取りに来ている人たちです。レベルも非常に高く、ポッキーは明らかに練習不足の
うえにレベルの向上が必要だと感じました。

| | コメント (0)

2006年11月 4日 (土)

今、仙台です。

何で仙台かというと、TOYO TYRESプレゼンツSUGOドリフトGPがスポーツランド菅生で開催されるからです。明日開催されるわけですが、今日から現地入りしています。そして今、前回のD1GPで優勝したTeamTOYO川端選手の祝勝会の会場にいます。Img_0012

これがその会場だった牛タン屋さんです。右の黒いTシャツの人が主役の川端選手です。料理やお酒もおいしく皆さんはなしもはずんでいます。


そして、楽しい祝勝会も時間がたってくると・・・・・

                  

                                        

Img_0008 こんなにカッコイイD1ドライバーが

           
 

                                  

 

                                                                                                   

Img_0009 こんな姿に・・・・・・



そして、我らが番長TOYOタイヤの菅○さんも

            
               

                                                    

Img_0013 こんな事をするようになってしまいます。左にいるのがD1で川端選手のスポッターも務めているG○スポーツの田村さんです。いい笑顔してますね。ご縁があってこんな楽しい祝勝会に参加させていただきました。本当にありがとうございます。そして川端選手おめでとうございました。

そんな楽しい仙台の夜でした。

| | コメント (0)

2006年11月 3日 (金)

こんなヒトが来店してくれました!

ウェイクボード界で知らない人がいないほどの超有名人!カリスマ的な存在である長塚学さんがお店に来てくれました。
Manabu5 ドレッドヘアーといい、服装といいやっぱりオーラがあるしカッコイイです。学さんといえば、ウェイクボードでアジアチャンピオンなどにもなったほどの人です。御自身も競技のほかにウェイクボードの用品販売やトーイングサービスをしたりするnaturalstyleというショップをやっていたりします。










そんな学さんがなぜArea gに来てくれたかというと・・・・

Manabu1 ジャンっ!実は今、ドリフトに目覚めてしまってこんな180SXに乗っちゃったりしています。車全体に施されているバイナルはあのアートファクトリーさんが手がけたもので完成してすぐ来てくれました。(アートさんはArea gの近所にあるのです。)






Manabu4 Area gでは何をしたかというと、練習走行に行ってあまりに激しい走りについていけなくなり悲鳴をあげてタービンとエキマニから排気漏れをしてしまった180SXの修理をしました。シルビア関係の場合、マフラーを強打したりすると排気漏れをしてしまうというトラブルが多いです。放って置くと車輌火災やパワーダウンの原因になったりします。エキゾースト側から異臭やびびるような音がしたら、点検をした方が良いでしょう。見えずらいですが左右のリヤクウォーターにArea gステッカーが貼ってあります。また遊びにきてください。有難うございました。

| | コメント (0)

2006年11月 2日 (木)

効きそう!

今日も作業風景です。
33GT-R(ミ○ミ様車輌)にブレーキキットを取り付けているところをのせてみました。

P1010078 これはAPracing製6POTキャリパー(CP5555)とRdd製355Φローターとワンオフで製作したキャリパーサポートです。キャリパーは中古で今回O/Hをして使用しています。ローターはレースでも十分使えるような材質と性能を持っているものなので湾岸を2○0Kmで走っているミ○ミさんでもその制動力に満足してもらえるでしょう。




P10100762 実際にとりつけたところです。
ローターが純正に比べて直径で31mm、厚さで2mmデカくなってます。キャリパーもデカくなっていますがRAYSのTE37-18×9.5J+18ではまだまだ余裕がある感じです。







P1010077 ローターのデカさといいキャリパーの存在感といいノーマルと比べると格段にカッコイイです。GT-Rの場合パワーに比較してブレーキを強化しているヒトが少なく感じます。やっぱりスピードが出るようになった分しっかりと止まれるようにクルマを作ることが速く安全に走る為には大事な事でしょう。                                                                                                                                                                                 

| | コメント (1)

2006年11月 1日 (水)

今日からです。

Area gのホームページがリニューアルされました。ここではArea gが今取り組んでいる事や、作業している車の作業風景、イベントやD1などに行ったときのレポートを随時記事にして載せていきたいと思います。なるべく更新していこうと思ってますので期待していてください。

今日は11/19に晴海埠頭で開催されるSHOW Upドレスアップカーコンテストにエントリーしている芹○サンのBB4プレリュードに施しているメタルメッシュ加工についてです。

P1010149_12最新USトレンドのメタルメッシュによるエアロダクト加工です。メッシュの目が粗くステンレス製で光沢があるので高級感があってかなりカッコイイです。
 
 
 
 

P1010150 今回は他の作業でバンパーを外したのでフロントグリル内とその他のバンパーダクト内にも加工しました。

 
 
 
 

P1010151 一見何気ない感じですが、メッシュの高級感や存在感が最初に取り付けられていたグリルメッシュとは明らかに違います。メッシュの粗さやパターンなど色々あるので他の車と差をつけたいヒトこれから大ブレイク必至の大注目アイテムでしょう!

| | コメント (0)

トップページ | 2006年12月 »